若い世代の老眼

若い世代の老眼が増えているようですね。

「目がかすんできた」「ピンとがあわない」など若い人達がTVのインタビューに答えていました。

 俗に「スマホ老眼」と言われているらしいです。



対策として次のようなことが紹介されていました。 

・スマホは40cm離して使用する。(かなり遠いですね)

・20分置きに、まばたき20回を20秒でおこなう(スマホを見ているとまばたきが少なくなるようです)20分ごと・・・ってかなり大変ですね。

 

ということで、当サロンのヘッドマッサージの一部をご紹介します。

はじめに、プレマッサージとしてお顔のツボを軽く刺激します。目の疲れを解消しますので、お役にたてましたら幸いです。


【簡単な顔ツボマッサージ~目の周り~】 

 (注)指の腹で優しく押してください。

 指圧前にホットタオルで目を覆い温めると血行が良くなり、より効果があります。

 ツボは指の腹で1・2・3で押し、1・2で離すのがコツです。

  ①目頭と鼻付け根の間にあるくぼみ、左右眉頭の内側にあるくぼみ、眉毛の真ん中、

   眉尻外側のくぼみ、眉尻と目尻の中間から少し外側にあるくぼみ、目の真ん中下頬骨の

   くぼみ、というように目の周りを押します。

  ②後頭部の首付け根にある太い2本の筋肉の外側にある凹みを押します。

   机にタオルを置きクッションにして額をつけ、おじぎをした姿勢で後頭部を押すと楽

   です。(天柱)

  ③同じように、左右それぞれ耳の後ろ指2本ほど内側の凹みを押します。(風池)


目が軽くなるだけでなく、目がひとまわり大きくスッキリした感じになります。

サロンに足を運ばなくてもよいかも・・・ですね(笑)