花粉症に効く食材

暖かくなるのは嬉しいですが、花粉症に悩まされるのは嫌ですね。

早めにお薬を飲むことも大切ですが、 天然の食材で普段から予防ができればそれに越したことはないですよね。
フキ、紫蘇などが花粉症に良いといわれますが、いちばん効くのは蓮根だそうです。

蓮根の栄養価について調べてみました。
蓮根はビタミンC、亜鉛、銅、鉄、食物繊維、ムチン、カリウム、ポリフェノールなどを含有。
そのうちビタミンC、 ポリフェノールは特に多く含まれ100gあたりでビタミンCはレモンと変わらない量ということです。
※抗アレルギー効果があるポリフェノールは特に皮に含まれています。

長男が小児喘息だったので 蓮根が喘息に効くと母から教わり金平や天ぷらはよく作っていました。けれど仕事から帰って泥を落として作る手間は少し面倒でした。

そこで毎日手軽に摂取できるよう蓮根パウダーをー作ってみました。
花粉の季節も迫っているので、症状が酷い三男で 検証してみます!
(フリカケやハンバーグのつなぎなどに使えますのでアレンジしてみて下さい)
ビタミンCも豊富なので美肌効果も期待できます!
作り方を記載しておきますのでよかったらお試し下さいね。

【作り方】
蓮根 一節を洗い 皮ごと薄切りにして ザルに広げ天日干し(天気が良い日に2-3日)
カリカリに乾いたら ミルで粉末にする。 以上 ヽ(´▽`)/

【花粉症対策のブレンド】ユーカリ(ラジアーター又はグロブルス)、ティーツリー、ラヴィンツァラ、ペパーミント、などの免疫活性化系の精油に リラックス効果があるラベンダー、カモミール・ジャーマン、カモミール・ローマン、レモンのブレンドをお勧めします。