直感力と精油

お客様に香りの選択を全面的に委ねられた場合は、直感力に頼ります。感性が研ぎ澄まされた時に選んだブレンドはとても満足されている様子を感じることがあります。(勿論、精油の作用、アロマテラピーの禁忌は念頭にいれてのことです。)

その反対に私が疲れていたり、考え事を抱えている時はいつまでもしっくりとこない感じが後を引きます。

言葉では上手く表現できないのですが、施術は私の手を介して精油を届けます。「手から伝わる・伝える」そしてアロマを必要とされているお客様の感じ方は鋭いです。なので私自信がクリアで感性豊かであることがとても大切だと感じるこの頃です。

 

情報に溺れそうで煩雑な世の中で生きていると感性がすり減っていく感じがします。

あくまでも私の第六感や、ひらめきを磨く方法なのですが、オフの日は時々、あえて携帯もオフにし遮断することがあります。自分に向き合いたい時など、本当の意味でひとりになることも良いかも知れないですね。