体力回復アロマ

歳を重ねると病後の回復が遅いってよく耳にしますが、みなさんいかがでしょうか。

そんな時のアロマを紹介します。

 

私事ですが、お正月明けて少々風邪気味に!!!

たいしたことないと思っていたのですが、連日の食べ過ぎが重なり胃が悲鳴をあげてしまいました。

病院で点滴を打ってもらい 一日ダラダラと過ごしていましたが、馴れない時間の流れで 気持ちまでうつうつと・・・・、切り替えなければっ!

そこで、ティーツリーとグレープフルーツのブレンドオイルで入浴(熱が出ている時はお勧めできません)ほしいと思った香りでシフトチェンジができました。ほんの一例ですがこのような使い方もあるのですよ~。

ティーツリー,グレープフルーツ共に皮膚刺激があるので使用上注意が必要です。


★翌日は直感でパチュリの香りをチョイスしディフューザーで芳香浴。
直感でパチュリの香りを選んでいましたが嗅覚って、パチュリは体の声を無視しがちな人、免疫力が低下している時などに良いとされる精油です。身体がもとめている香りだったのだなぁと納得!

お陰様で引きずることなく回復でき身を持ってアロマの効果を実感しました。

 

風邪の回復に!

ユーカリ・シネオール,ラベンサラ,ラベンダーなどを植物油とブレンドして首・喉のあたりから胸、肩に塗ると不快感も和らぎます。

咳が残っている時などはサイプレス,ローズマリー・シネオール,ジンジャーなどお勧めです。

 

まだまだ寒い日が続きます。お身体ご自愛くださいね。