季節の変わりめによるトラブル

9月から10月《秋霖期》にかけては気候の変化にともない心身面のトラブルが起きやすい時期です。

夏の紫外線の影響で皮膚の硬化や肌の乾燥が現れたり夏の疲れから心身機能が低下し自律神経のバランスが乱れたり免疫力の低下による各種感染症に感染することが起きやすくなります。

 

当サロンでも9月に入りなんとなく不調だと言われるお客様が多く、鎮静と強壮両方の作用があるオイルでゆっくりとしたトリートメントの施術をしております。《ラベンダー・ベルガモット・ネロリ・ジャスミン・フランキンセンス・プチグレンなど》 

フェイシャルでは夏に肥厚硬化した老化角質を取り除き皮膚の乾燥や皮膚細胞に活力を与えるメニューをご提案しています。

特にお顔はこの時期にしっかりとケアすることが秋・冬の美肌につながります。水分もたっぷりあたえてあげてくださいね。《ラベンダー・ゼラニウム・サンダルウッド・ネロリ・ローズオットーなど》