お喋りも心が解れるようです。

先日のお客様とコアな話題で盛り上がってしまいお喋りがとまりませんでした。少し反省しましたが、通じる話ができスッキリしました。とお言葉を頂き安心しました。セラピーでいう「共感」というものだったのですね^^

 

黙ってアロマの空間を愉しまれている方、お喋りに花が咲く方 それぞれいらっしゃいますが、どのようなクライアント様にも有意義な時間をご提供するためにまず私がここで安定した状態でいること。自己管理もおろそかにできない毎日です。

 

さて、湿気の多い梅雨時にお部屋で炊くアロマとしてペパーミント、ローズマリー、などスッキリとした香りをご提案していますが、クライアントさんの直感で選択した精油は薬理効果以上のものがあると感じているこの頃です。