認知症予防とアロマ

たけしの健康エンターテイメント みんなの家庭の医学で、ローズマリー、レモン、ラベンダー、オレンジのアロマオイルで認知症の予防ができ、若返りができる。という内容でアロマの効能が紹介されたそうです。

 

この反響でアロマオイルを取り扱うお店では紹介されたオイルが売り切れ状態という事を耳にしました。

 

放送内容をネットで探したところ、鳥取大学医学部教授の浦上克哉先生が研究されたアロマ療法と取り上げられていました。

随分前にJAF(日本自動車連盟)の冊子にも浦上先生が書かれたアロマ効果の記記事を読んだことを思い出しました。

 

既に認知症と診断された方以外にも、40代、50代の認知証予防にも効果があるとのことですので、物忘れが多くて悩んでいる方には朗報かと思いました。・・・私も含めヽ(;▽;) 

 

※注釈としてですが、アロマオイルはご家庭で使用するに於いて使用上の禁忌事項などもあります。その辺は正確に伝えられているのか心配ですが・・・

そんなところは次回の更新でご紹介したいと思います。では良い一日を!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    加藤賢二 (火曜日, 01 4月 2014 13:16)

    立派なホームページですね
    お気に入りにしました。
    ゆっくり、拝見させていただきます。

  • #2

    鈴木利代 (月曜日, 14 4月 2014 10:44)

    加藤様 コメントありがとうございました。なかなか更新する時間が持てませんが、コメントいただきますと俄然やる気が沸いてくる単純な私です。頂いたハーブも元気に育っています。