薔薇ピエール・ドゥ・ロンサール

街中の四方を家で囲まれた庭ですが今年も綺麗に咲いてくれました。ピエール・ドゥ・ローサール!

残念なことに裏庭なのでどなたにも見て頂くことができなくて(´・ω・`)ショボーン


ヒーリングヘッドスパ

毎年、3月~4月は花粉症で気分が優れない方のご利用が多く

ヒーリングヘッドをおすすめしています。

お顔から頭のツボをくまなく刺激しますので施術後は頭、目、鼻周りがスッキリすると喜ばれています。

花粉症の方へ 特に強くアプローチしているツボがありますので紹介します。ご家庭でセルフケアとしてお試し下さい。
まず、ツボ押しをする前に両手の人指し指を擦り合わせ指先を温めてください。

より効果的です。

 

●睛明→目頭と鼻の付け根の骨の間にあるくぼみ。人差し指と親指でぐっと押し込むように刺激する。
●鼻通→小鼻の上のくぼみ。
強く押すと痛さを感じますがある程度の強さで押すことで効果がでます。
●迎香→は小鼻の横のくぼみ。
人差し指と中指で犬歯の付け根あたへぐっと下へ押す感じで刺激する。

他にも後頭部にある「風池」というツボも症状が和らぎます。
場所→耳の後ろに出ている骨から、2〜3㎝首側で後頭部髪の生え際あたり。ここはちょうど視覚野がある場所なので脳も活性化します。強く押すと目のあたりに刺激を感じます。

 

オススメアロマオイル
ローズマリー・ベルベノン2滴、ティーツリー2滴、ラベンダー2滴、ユーカリ・ラジアータ1滴を植物オイル10mlに混ぜて指先につけて鼻の周りをツボ押しするとより効果的です。

0 コメント

認知症高齢者を介護するご家族へのアロマ

ホームページの内容を見ていただき名古屋市福祉協議会港区東部いきいき支援センター様より

お仕事のご依頼を受けました。

「認知症高齢者を介護する家族」を対象にしたアロマ。

 

3月17日13:30~港区在宅サービスセンター研修室 参加費も無料

《認知症家族サロン》で介護をするご家族へアロマを提供します。

 

「介護」は私にとってもせまり来る身近な問題です。

介護の疲れから一時でも開放されリラックスできるお手伝いができれば嬉しいことです。

ご家族が集い心のケアができる場所や活用がもっと広がればと切実に思いま

 

0 コメント

シアバターとアロマ

ワークショップがきっかけで「作ってみたい」「ほしいなぁ」とのご依頼が続き、

バタバタと2月がはじまりました。お客様のお宅でのワークショップは初めてでした。

いつもとちがった雰囲気の中、素適なおもてなしを受け気分もあがりました。

 

クリーム作りでは、液体からペースト状になる瞬間をとても喜んでいただけ

モチベーションがあがりました。

モチベーション上がったところでホームページ更新!!!!!

地味~~にコツコツと更新しているのが最近ようやく目にとまり

サロンワーク以外のお仕事の話が舞い込むようになりました。

 

迷いや悩みもたえずありますがコツコツコツコツもうすぐ4年目に入ります。

ひとえにお客様、お友達、好きなことを優先させてくれる家族のおかげだと感謝しています。

 

※保湿力がとても高いシアバターはシアの木から採れる天然のバターです。人肌で溶け馴染みがよくラベンダーなどお好きな香りをブレンドすることで癒しのハンドクリームが出来あがります。

0 コメント

寄り添う

今年の夏

仲良くしていたお友達と永遠のお別れをしました。

 

 

同じ年頃の子をもつ悩みから喜び、そしていっしょに通った職場の話まで・・・・何気ない日常を心おきなく話せる仲でした。

 

8/10

「午後、会いに行こうか?」

 

  Re「嬉しい 顔見たいけど今日は朝からイマイチ調子悪くて・・・ごめん」

 

「では また 調子いい時に行くね」

 

  Re「はい。ありがとう」

 

 

8/12

「おはよう!今日は涼しい朝でした。空は秋のような空でした」

 

 

8/13

「おはよう まだ・・・返事が来る気がします。

 今日はやっと雨が降りました。まだ散歩に出ていいません」


8/18

空からのメールを受け取りました。

 

用意周到で些細なことに気づく彼女は私をいつもフォローし応援してくれました。

寄り添ってくれたのは私ではなく彼女です。

 

40代から50代まで

 

一番凝縮した時期をともに過ごした人でした。

 

沈んでばかりもいられません。

でも、少しずつ忘れて行くのも悲しです。

 

 彼女を知るごくわずかな人に

ぽつぽつと話し 聞いてもらい 癒えています。

 

久しぶりに 彼女がいる空へメールしてみました。

 Re・・はありませんでした。

 

返事をしない・・という彼女なりのメッセージなのかな。。。。

 

私のこと書いちゃってぇ~と笑っているかな。

 

正しいものは正しい!と最後まで自分を貫き通して生きた貴方のこと、ここに書き留めておくね。

私は、あなたの分まで がんばるよ。

 

2 コメント

若い世代の老眼

若い世代の老眼が増えているようですね。

「目がかすんできた」「ピンとがあわない」など若い人達がTVのインタビューに答えていました。

 俗に「スマホ老眼」と言われているらしいです。



対策として次のようなことが紹介されていました。 

・スマホは40cm離して使用する。(かなり遠いですね)

・20分置きに、まばたき20回を20秒でおこなう(スマホを見ているとまばたきが少なくなるようです)20分ごと・・・ってかなり大変ですね。

 

ということで、当サロンのヘッドマッサージの一部をご紹介します。

はじめに、プレマッサージとしてお顔のツボを軽く刺激します。目の疲れを解消しますので、お役にたてましたら幸いです。


【簡単な顔ツボマッサージ~目の周り~】 

 (注)指の腹で優しく押してください。

 指圧前にホットタオルで目を覆い温めると血行が良くなり、より効果があります。

 ツボは指の腹で1・2・3で押し、1・2で離すのがコツです。

  ①目頭と鼻付け根の間にあるくぼみ、左右眉頭の内側にあるくぼみ、眉毛の真ん中、

   眉尻外側のくぼみ、眉尻と目尻の中間から少し外側にあるくぼみ、目の真ん中下頬骨の

   くぼみ、というように目の周りを押します。

  ②後頭部の首付け根にある太い2本の筋肉の外側にある凹みを押します。

   机にタオルを置きクッションにして額をつけ、おじぎをした姿勢で後頭部を押すと楽

   です。(天柱)

  ③同じように、左右それぞれ耳の後ろ指2本ほど内側の凹みを押します。(風池)


目が軽くなるだけでなく、目がひとまわり大きくスッキリした感じになります。

サロンに足を運ばなくてもよいかも・・・ですね(笑)

  

  

0 コメント

発汗、デトックス、代謝アップ

9月、突然の出来事がいろいろありまして おまけにサンキューコスパの月間でもあり 落ち着かない日々でした。

 

忙しいだけであれば それなりに過ぎていくものですが

人には感情というやっかいなものがあり それが一番日常の支障になるわけで・・・・今朝はお客様をお迎えする前に なんとなくジュニパーベリーで半身浴をしてみました。

とてもすっきりと穏やかに施術ができました。

 

やはり私はお花より針葉樹のスッキリとした香りが好きかもしれません。

好きな香り=身体が欲している・・・という説を実感しています。

 

デトックス作用といえば一番にあげられる精油がジュニパーベリー。

岩塩+ジュニパーベリーのお風呂は発汗作用がものすごくあります。

私は汗がなかなか出ない体質なのですが、入浴後の汗が半端ないです。最近、代謝が悪くなったと感じていらっしゃる方におすすめしたい精油のひとつです。

 

◆ジュニパーベリーについての詳細はこちらから

 →使用上の注意なども掲載しています。

 

【デトックスバスソルトレシピ】

 岩塩または粗塩 大さじ2杯 

 ジュニパーベリー 3~5滴 

 精油の価格 10ml:3,000円~4,000円 3ml:1,000円~1,500円

 

0 コメント

雑学 女性ホルモンと前頭葉

以前、テレビで脳科学者の茂木健一郎さんが面白いことをおっしゃっていました。

オバサン化 = 前頭葉の老化

その前頭葉を活発にしているのは女性ホルモンのエストロゲンなのですが、加齢によって減るエストロゲンのため、前頭葉の働きが鈍くなるそうです。

※女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります。エストロゲンは女性らしさや若々しさを作り出します。プロゲステロンは妊娠に関わるホルモンです。


気になったのでメモをとってみました。

あてはまる行動があればチェックしてみてください。

1.目的のものと違う物を買ってしまう。

2.自炊をしない。

3.会話の時、つい人の体にふれてしまう。

4.愚痴が多くなった。

5.人の名前を忘れる。

6.調べものはインターネットに頼ってしまう。

7.赤信号でイライラする。

8.何か食べたいと思うと我慢できない。

9.テレビに向かって独り言を言う。

 

いかがでしたか?4~6個は中度の老化、7個以上は重度の老化だそうです。

この脳チェック、男性の場合は頑固親父度がわかるそうですよ。

 

年齢を重ねるとエストロゲンの分泌が少なくなるのは否めませんが、

落ち込まないで下さい。前頭葉は鍛えることができるそうです。

おばさん化にストップです!

①本を音読する

 視覚、聴覚に指令を送る前頭葉が働きます。

②好きな音楽を聴く

 ドーパミンがアップします。

③前頭葉体操 

 左手と言われたら、右手で左耳をつかみ 左手で鼻をつまむ

 右手と言われたら、左手で右耳をつかみ 右手で鼻をつまむ

 この体操、簡単にできてしまう人はトレーニングにならないようです。


※要は脳がめんどくさいと思うことをすることがトレーニングになるようです。

 

雑学ですが、読んでいただきありがとうございました。

次回は女性ホルモンに作用するアロマオイルについて書いてみようと思います。


猛暑日が続いています。水分補給をまめにとりお身体ご自愛くださいね。

2 コメント

香りの雑貨

気ままなハンドメイドグッズです。

いつも講座を開いているライフステージ様にて小さな雑貨屋B.Tree のOPen!作家さんは 「Rin Rin」です。^^ おもにアロマグッズなどが並んでいます。

0 コメント

アロマオイルで作る虫除けスプレー

季節の恒例となりました虫除けスプレー作り。

ワークショップでは「どれほど効き目がありますか?」「ペットにも大丈夫ですか?」といった質問が必ずあります。

ざっくりと説明します。効果についてはあくまでも私の主観です。

庭に無防備で踏み込むとすぐさま身体に蚊が数匹まとわりつきますが、まんべんなくアロマスプレーを散布した後は、ほぼ蚊が寄りつきません。

ワークショップではアロマオイルを1%に希釈することとしていますが、私自身は2%のものを使用していますのでより効果を実感します。(※直接、お肌にスプレーするのであれば事前に腕の内側でパッチテストを行ってください。)時間経過とともに香りが薄れると効き目もなくなっていきます。ブレンドによっては忌避効果だけでなくリラックス、リフレッシュ効果なども得られるということがアロマで作る一番の利点ではないでしょうか。

虫除けとして おすすめの香り: レモンバーム、シトロネラ、ラベンダー、ゼラニウム、ユーカリ、ペパーミント 

 

ペットについては、我が家でもお散歩前に使用しています。特に問題はありませんが、絶対安全と断言することは避けています。自己責任のもとでご使用ください。当然のことですが使用するにあたり目や鼻、顔周りは避けてくださいね。

動物は嗅覚が鋭いので 私たちが心地良いと思う香りも はたしてどうか?物言わぬペットですので。。。。

ただ、妙に執着してクンクンと鼻を近づける香りもあります。

そんなことも織り交ぜて機会があればペットとアロマの関係もブログで観察報告したいと思っています。

 

デング熱など蚊を媒体とする病気に感染しては大変です。野山など蚊が多い場所ではリスクを考慮のうえ市販の除虫剤などと上手く組み合わせご使用されることをおすすめします。


0 コメント

アロマバスソルト&スクラブソルト作りとHSP

 ●バスソルト

死海の塩(大さじ2)にアロマオイル(5滴)を混ぜ お好みでハーブやスキムミルク(保湿効果)を追加。

 

●スクラブソルト

お塩、植物油、アロマオイルを混ぜ 色付けにハイビスカスの粉末を加え仕上がりも可愛くなりました。

♡今宵は42℃のアロマ風呂でリラックスしてくださいね♡

 

●ところで巷で42℃のお風呂が良いと言われているのは何故でしょう。

身体を温めることで免疫力や治癒力を上げるHSPが増えます。その適温が42℃です。

 

●HSPとは熱ショックプロテインというたんぱく質です。紫外線などで傷ついた細胞を修復します。シワ、シミの予防。血管の若返りにも良い効果があるとのことです。

 

講座後は美味しいマフィンとピーチティ。参加者様、ライフステージの方々 本日もありがとうございました。

※お風呂は 心臓への負担もあり体力も消耗します。長湯にはくれぐれも注意してくださいね。

女性の身体

2/14 中部電力総連女性委員会様主催「レディースフォーラム」に於いて アロマバスソルト作りとアロマの効能、注意事項、身体のケアなどお話させて頂きました。皆様の真剣な眼差しに熱が入りました!

明けて サロンの方へは アスリートのお客様が 2名続けておいでになりました。

50代、40代 とは思えない 引き締まった身体と向き合い 筋肉を鍛える=若さ との思いがますます強くなりました。美を追求するならやはり健康からですね。

んーーー厳しいけど 見習わなければ!名古屋ウイメンズマラソンでのご活躍、期待しています。

0 コメント

春を迎える前のケア

春という季節は人生の門出・出会いなど明るいイメージがありますが

花粉症、吹き出物、鬱々とした気分が出やすくなる季節でもあります。

春は、寒い冬の時期に溜め込んだ老廃物が 気温の上昇により血行やリンパの循環がよくなったことでいっきに体外へ出てきます。その影響でアレルギーなども出ます。

おまけに近年はPM2.5など厄介なものが飛散する為体も気分も下がってしまいますよね。

同じように冬には隠れていたニキビも春になると急に顔をだすことがあります。なので、今の時期はなるべく暖かい飲み物や運動で身体を温め循環を良くし少しずつデトックスしておくことをアドバイスしています。寒い時期の過ごし方で随分違ってきます。スキンケアも体内の浄化がとても大切だと思います。

植物と同じで人間も芽吹きの時期、暖かくなる前のケアとして当サロンでもご相談に応じてデトックス効果があるオイルを使ったトリートメントをおすすめしています。

 

*デトックス効果がある精油* ジュニパーベリー、パイン、ジンジャー、ブラックペッパー、ローズマリーなど。精油をおもとめの方もご相談くださいね。

0 コメント

花粉症に効く食材

暖かくなるのは嬉しいですが、花粉症に悩まされるのは嫌ですね。

早めにお薬を飲むことも大切ですが、 天然の食材で普段から予防ができればそれに越したことはないですよね。
フキ、紫蘇などが花粉症に良いといわれますが、いちばん効くのは蓮根だそうです。

蓮根の栄養価について調べてみました。
蓮根はビタミンC、亜鉛、銅、鉄、食物繊維、ムチン、カリウム、ポリフェノールなどを含有。
そのうちビタミンC、 ポリフェノールは特に多く含まれ100gあたりでビタミンCはレモンと変わらない量ということです。
※抗アレルギー効果があるポリフェノールは特に皮に含まれています。

長男が小児喘息だったので 蓮根が喘息に効くと母から教わり金平や天ぷらはよく作っていました。けれど仕事から帰って泥を落として作る手間は少し面倒でした。

そこで毎日手軽に摂取できるよう蓮根パウダーをー作ってみました。
花粉の季節も迫っているので、症状が酷い三男で 検証してみます!
(フリカケやハンバーグのつなぎなどに使えますのでアレンジしてみて下さい)
ビタミンCも豊富なので美肌効果も期待できます!
作り方を記載しておきますのでよかったらお試し下さいね。

【作り方】
蓮根 一節を洗い 皮ごと薄切りにして ザルに広げ天日干し(天気が良い日に2-3日)
カリカリに乾いたら ミルで粉末にする。 以上 ヽ(´▽`)/

【花粉症対策のブレンド】ユーカリ(ラジアーター又はグロブルス)、ティーツリー、ラヴィンツァラ、ペパーミント、などの免疫活性化系の精油に リラックス効果があるラベンダー、カモミール・ジャーマン、カモミール・ローマン、レモンのブレンドをお勧めします。
0 コメント

精油(アロマオイル)の注意

今日はあの香り?この香り?どうしても決められないという事もあるようです。

何を食べようかな?くらいに気軽に選んで見てくださいとナビゲーションすると

まっ これでいいかっ と あっさり決まることもあります。

しかし、1滴がわずか0.05mlの植物の香り成分。数滴によって効果がもたらされる故に注意しなければいけないことも当然あります。

 

たとえば光毒性。柑橘系の香りは精油成分が紫外線と反応して炎症がおきることがあります。ペパーミント、ユーカリ、ジュニパーなどは皮膚刺激を感じることもあります。私は皮膚がとても丈夫な方なのですが、以前ユズとユーカリの精油でピリピリ感と赤発がでたことがありました。すぐに洗い流し大事に至ませんでしが、伝えるべき事を身をもって知らされました。

「薬にも毒にもならない」ということわざがあります。その反対に精油はごくわずかで身心に変化をもたらします。効き目があるからこそ使用上の注意は必要だと思います。

 

ご家庭でご使用の際は、濃度、使われる方の年齢・体調など正しくアドバイスをしていただける方にご相談されることをお勧めします。

 

精油のい・ろ・はを伝えるのは大変難しいです。光毒性 皮膚刺激 肝毒性 神経毒性、腎毒性、などについてお伝えすると敬遠されることもありますが

健全で安全な普及の為に少しずつ精油についての詳細も書いていこうと思います。


0 コメント

直感力と精油

お客様に香りの選択を全面的に委ねられた場合は、直感力に頼ります。感性が研ぎ澄まされた時に選んだブレンドはとても満足されている様子を感じることがあります。(勿論、精油の作用、アロマテラピーの禁忌は念頭にいれてのことです。)

その反対に私が疲れていたり、考え事を抱えている時はいつまでもしっくりとこない感じが後を引きます。

言葉では上手く表現できないのですが、施術は私の手を介して精油を届けます。「手から伝わる・伝える」そしてアロマを必要とされているお客様の感じ方は鋭いです。なので私自信がクリアで感性豊かであることがとても大切だと感じるこの頃です。

 

情報に溺れそうで煩雑な世の中で生きていると感性がすり減っていく感じがします。

あくまでも私の第六感や、ひらめきを磨く方法なのですが、オフの日は時々、あえて携帯もオフにし遮断することがあります。自分に向き合いたい時など、本当の意味でひとりになることも良いかも知れないですね。

0 コメント

体力回復アロマ

歳を重ねると病後の回復が遅いってよく耳にしますが、みなさんいかがでしょうか。

そんな時のアロマを紹介します。

 

私事ですが、お正月明けて少々風邪気味に!!!

たいしたことないと思っていたのですが、連日の食べ過ぎが重なり胃が悲鳴をあげてしまいました。

病院で点滴を打ってもらい 一日ダラダラと過ごしていましたが、馴れない時間の流れで 気持ちまでうつうつと・・・・、切り替えなければっ!

そこで、ティーツリーとグレープフルーツのブレンドオイルで入浴(熱が出ている時はお勧めできません)ほしいと思った香りでシフトチェンジができました。ほんの一例ですがこのような使い方もあるのですよ~。

ティーツリー,グレープフルーツ共に皮膚刺激があるので使用上注意が必要です。


★翌日は直感でパチュリの香りをチョイスしディフューザーで芳香浴。
直感でパチュリの香りを選んでいましたが嗅覚って、パチュリは体の声を無視しがちな人、免疫力が低下している時などに良いとされる精油です。身体がもとめている香りだったのだなぁと納得!

お陰様で引きずることなく回復でき身を持ってアロマの効果を実感しました。

 

風邪の回復に!

ユーカリ・シネオール,ラベンサラ,ラベンダーなどを植物油とブレンドして首・喉のあたりから胸、肩に塗ると不快感も和らぎます。

咳が残っている時などはサイプレス,ローズマリー・シネオール,ジンジャーなどお勧めです。

 

まだまだ寒い日が続きます。お身体ご自愛くださいね。

0 コメント

七草粥の効果

昨日は無病息災を願って七草粥を食べる日でしたね。

七草の効果、簡単に書いてみました。

 せり:利尿、発汗作用

なずな:止血作用

ごぎょう:咳止め

はこべら:痛みのケア

すずな:ビタミンが豊富

すずしろ:消化を助ける

ほとけのざ:健胃作用

植物の恵みに感謝ですね。

0 コメント

マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイル入荷しました!!!先週,マカダミアナッツオイルについてお客様から問い合わせがありました。

 

「ひるおび」でナッツオイルがシミ、シワに効くと紹介されていたようです!最近はお客様の方が情報通です^^

と、いうことでマカダミアナッツオイルについて・・・

マカダミアナッツオイルの成分パルミトレイン酸(10%~15%含有)は人の皮脂にも10%ほど含まれています。また、ビタミンA,B,Eも含まれ皮膚の若返りも助けます。皮膚へ馴染みやすいので当サロンでもよく使用するオイルのひとつです。

特に皮脂が少ない乾燥肌の方へお勧めしています。

25mlで900円ほどです。洗顔後のお顔へのばした後、気になる箇所を念入りに化粧水でパッティングすることをお勧めします。

0 コメント

腸と心の関係

お客様の中に便秘でお悩みの方が多くいらっしゃるので、現在おこなっている施術の確認も兼ねて腸セラピーを受講してきました。


生活習慣、姿勢、心、ストレッチなど多方面から学び、実習ではお腹へのアプローチも修得することができました。

 

印象深かった内容は、心とお腹のつながりでした。心が柔らかい人は内蔵も柔らかい。腸が硬いと動きも悪く便秘に繋がるということ。

 

実践では、極めて優しく、ゆっくりなタッチでのアプローチ!不覚にもポッコリお腹をだしたまま睡魔に導かれてしまいました。(>_<) お腹を撫でられて脱力するワンチャンと同じですね。^^

 

身体をホリスティック(包括的)に見るということの大切さを改めて実感しました。


便秘対策の精油

オレンジ、カモミール・ローマンなどにローズマリー(シネオールかベルベノン)、マージョラムのブレンド。

 

お水を飲むタイミング

一日2Lのお水を飲むと良いと言われていますが

水分補給にもっとも良いタイミングは起床時と入浴前後。反対に沢山飲まないほうが良いのは食時前後。

食時前は胃酸が薄まり胃もたれの原因になり、食後はむくみの原因になります。

お水の温度は常温が適しています。

0 コメント

季節の変わりめによるトラブル

9月から10月《秋霖期》にかけては気候の変化にともない心身面のトラブルが起きやすい時期です。

夏の紫外線の影響で皮膚の硬化や肌の乾燥が現れたり夏の疲れから心身機能が低下し自律神経のバランスが乱れたり免疫力の低下による各種感染症に感染することが起きやすくなります。

 

当サロンでも9月に入りなんとなく不調だと言われるお客様が多く、鎮静と強壮両方の作用があるオイルでゆっくりとしたトリートメントの施術をしております。《ラベンダー・ベルガモット・ネロリ・ジャスミン・フランキンセンス・プチグレンなど》 

フェイシャルでは夏に肥厚硬化した老化角質を取り除き皮膚の乾燥や皮膚細胞に活力を与えるメニューをご提案しています。

特にお顔はこの時期にしっかりとケアすることが秋・冬の美肌につながります。水分もたっぷりあたえてあげてくださいね。《ラベンダー・ゼラニウム・サンダルウッド・ネロリ・ローズオットーなど》

 

0 コメント

アロマとハーブの石けん作り

夏休みの自由研究にしたいとのご依頼を頂ました。元気なお子様や熱心なお子様に触れることができ楽しい時間を共有できました。写真は作品の一部です。とっても上手でしょ~^^まだまだ長い夏休みお母様達は大変でしょうね。頑張って下さい。

0 コメント

お喋りも心が解れるようです。

先日のお客様とコアな話題で盛り上がってしまいお喋りがとまりませんでした。少し反省しましたが、通じる話ができスッキリしました。とお言葉を頂き安心しました。セラピーでいう「共感」というものだったのですね^^

 

黙ってアロマの空間を愉しまれている方、お喋りに花が咲く方 それぞれいらっしゃいますが、どのようなクライアント様にも有意義な時間をご提供するためにまず私がここで安定した状態でいること。自己管理もおろそかにできない毎日です。

 

さて、湿気の多い梅雨時にお部屋で炊くアロマとしてペパーミント、ローズマリー、などスッキリとした香りをご提案していますが、クライアントさんの直感で選択した精油は薬理効果以上のものがあると感じているこの頃です。

 

 

 

0 コメント

ローズ&ラズベリーのハーブコーディアル

本日フルボディをご予約されたお客様は19歳!職業はバスガイドさん。足底部が職業を語っていました。足のトラブル=身体のトラブルといいます。中高年の方は特に注意して下さいね。それに関しては次回詳しく書いてみたいと思います。

 

さて、お客様にお出しする飲み物も夏用にしました。写真のローズ&ラズベリーのハーブコーディアルは程よい甘酸っぱさで若いお客様に大人気です。見た目も女性の身体に効きそうなルビー色。当サロンでも販売しています。他にもザクロ&アサイー、体内浄化をサポートするクラックジンジャー他、お手頃価格で取り揃えています。ギフトとしても大変喜ばれますのでご用命がありましたらお早目にご一報ください。※砂糖不使用です。

0 コメント

しわ・タルミ注意報!

タルミやシワの予防に表情筋を鍛える顔面体操をよく見ますが

少し注意しなければいけない事があります。

アンチエイジングとはいえ、40代、50代、又、個々の肌質によってアプローチは人それぞれです。

たとえば健康によいからと無理な運動で腱や筋、関節を痛めるのと同じように、表情筋を鍛え過ぎてシワたるみが酷くなることもあります。

 

緩んだ筋肉は鍛えたことによって収縮します。するとその上にある皮膚は??ってことです。皮膚は縮まないので余った分がシワ・たるみになります。これも年齢によって現象は様々だと皮膚科の先生にお聞きしました。実際、美容皮膚科でのボトックス注射は筋肉の動きを弱めるものなのだそうです。

 

セラピストのカリキュラムの中で皮膚学に基づいたフェイシャルのテクニックを学び特訓を受けましたが、ボディよりはるかに難しかったです。

特に皮膚が薄い方へのアプローチはとても神経を使います。摩擦での皮膚への負担をかけないよう指は軽く顔の上に置くだけで身体を使いマサージを行います。自宅でお顔のマッサージをおこなう時はたっぷりのオイルか乳液を使い指の摩擦を最少限にすることを心がけてくださいね。

 

健康、美に対する常識も日々変化する為、お勉強に終わりがありません。

 

0 コメント

多幸感をもたらすジャスミンの香り

庭のジャスミンちゃんが開花しました。

ジャスミンの精油は精神面での強化やストレスを緩和する作用にすぐれています。高揚感、多幸感をもたらす脳内の神経伝達物質エンケファリンやドーパミンの分泌を活性化すると言われています。

但し!!!

注意点として、香りが強いので高濃度での使用は避けてくださいねっ!

30mlに1~2滴までの使用が目安となります。

育てる面では、丈夫で手間いらずの子です。香りが好きな方はお庭のアクセントにもお進めです^^今日も幸せ感満載デス!

0 コメント

玄関と寝室の香り

昨日は男性のお客様のご要望で玄関と寝室に置くルームフレグランスを作りしました。玄関は一日の始まりと終わりの切り替えができるようレモン・ティートリー・ローズマリー・ゼラニウム・ミント・シダーウッドのブレンドでスッキリ系に。

寝室はほっとくつろげるオレンジ、催眠効果があるラベンダー、魅力を引き出すイランイランをブレンド。

女性専用サロンの為、お招きできませんので香りのご提供をさせていただきました。お家で癒されていただけたでしょうか???(。´・ω・)?

0 コメント

認知予防として取り上げられたローズマリー

ハーブ栽培同好会へお招き頂き、アロマについてお話させて頂きました。

 

講座の内容として「ローズマリーとラベンダー」についてを準備していたところ「たけしの家庭の医学・・」で認知症予防の精油としてとりあげられタイムリーな講座となりました。

 

講座内容の一部ですが参考になれば幸いです。

-------------------------------------------

<ローズマリー>

*ローズマリーカンファー *ローズマリーシネオール*

ローズマリーベルべノンの3種があります。

ローズマリーカンファーには神経毒性と肝毒性があります。ホームケアとしては安全性を考慮しローズマリーシネオールの使用をお勧めします。

 ----------------------------------------------

アロマへの期待ばかりが先行し、使用方法を間違っては本末転倒になってしまいます。注意したいものです。

 

※注釈※

カンファー、シネオール、ベルべノンの分類はローズマリーに含まれる芳香成分の含有分によります。

ローズマリーカンファーはケトン類で箪笥の防虫剤に樟脳として使われてきました。特に筋肉のコリの改善に使用されることが多い精油です。

 

写真はお土産で頂いたハーブの苗です。育てる楽しみがまたひとつ増えました。ありがとうございました。

2 コメント

認知症予防とアロマ

たけしの健康エンターテイメント みんなの家庭の医学で、ローズマリー、レモン、ラベンダー、オレンジのアロマオイルで認知症の予防ができ、若返りができる。という内容でアロマの効能が紹介されたそうです。

 

この反響でアロマオイルを取り扱うお店では紹介されたオイルが売り切れ状態という事を耳にしました。

 

放送内容をネットで探したところ、鳥取大学医学部教授の浦上克哉先生が研究されたアロマ療法と取り上げられていました。

随分前にJAF(日本自動車連盟)の冊子にも浦上先生が書かれたアロマ効果の記記事を読んだことを思い出しました。

 

既に認知症と診断された方以外にも、40代、50代の認知証予防にも効果があるとのことですので、物忘れが多くて悩んでいる方には朗報かと思いました。・・・私も含めヽ(;▽;) 

 

※注釈としてですが、アロマオイルはご家庭で使用するに於いて使用上の禁忌事項などもあります。その辺は正確に伝えられているのか心配ですが・・・

そんなところは次回の更新でご紹介したいと思います。では良い一日を!

2 コメント

アロマセミナー 2014 in 名古屋

2/11 AEAJ主催のイベントでチャリティーハンドトリートメントをして来ました。大勢の方々に見られることの緊張もありましたが、手を委ねてくださる方々おひとりづつに向き合え会話もはずみ充実した時間でした。

ハンドトリートメントは奥が深いな・・・とあらためて感じましたよ~

癒されながら私も癒されている。またひとつ気づきがありました。

お声がけしてくださった先生や教室のスタッフさんにあらためて感謝です。

0 コメント

生徒様方の作品

来月は何を作りますか!?って言葉が私の背中を押してくれます。

立場逆転だよね。

0 コメント

2013.11.27アロマキャンドル

紙コップで作るアロマキャンドル、香りはシトロネラ+マンダリン

キャンドル自体はシンプルなものですが、それぞれとてもクオリティが高い作品となりました。完成後の笑顔ってほんとうに最高!

そして集中後のひとときは「焼きリンゴ」でティータイム

岡山さん、いつもおやつサポートありがとうございます。

0 コメント

出張アロマ!

土曜日、アロマトリートメントのお仕事で豊田まで行ってきました。

 

以外にも男性のお客様が多かったのです。

 

 「アロマ、興味がありましたが、敷居が高い感じがありました」

 「夜勤明けの疲れがとれました。こんな場所もっとあると男性には嬉しい」

この日、胸に残った言葉。。。。

 

また、良い経験ができました。声をかけて頂いた先生に感謝です。

 

 

 

 

 

 

0 コメント

しわ・シミ・たるみ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタ

「生活の木」より秋・冬号が届きました。

秋の美肌条件とメラニンについての記事があり

 ダメージ肌の精油、

修復作用があるフランキンセンスについても詳しく書かれていました。

フェイシャルにいらっしゃったお客様に

その記事をご紹介したところ

穴があくほど熱心に読んでいかれました。

アンチエイジング世代には

しわ・シミ・たるみの三大英傑は恐怖のようですね!

 

こんなことをブログに書いていますが

実はズボラな私 (〃ノωノ)

ついつい紫外線対策もせず外出してしまいます。

 

 

そして時々、恐怖にかられ il||li( ;;´・д`)ャ´`゙ィ

美白効果があるホワイトクレイに

毛穴の引締め効果のあるサイプレスを混ぜて

パックをします。顔が明るくなりますよ。

 

猛暑の夏、お肌も、お身体もご慈愛下さいね!

0 コメント

オハヨ~ゥ♪仕事前のウォーミングアップ

どんどこどんどこリードをひっぱる

もう帰ろうよ!

って声かけても

朝陽の向こうに

道はずっとのびていて

 

「進もうよ」って

ワンコに言われた。

(pq´v`*)ァ-㌧♪

 

優秀な部下でしょ

0 コメント

脳活アロマ

アロマとミツロウで万能クリームを作るクラフト教室。
楽しいだけでは少し充実感に欠けるかな?と思いちょっと思考を凝らしてみました。
クラフト作りを楽しんだ後、作ったクラフトにまつわるテストを5問。香りで癒された後の緊張!(笑)
副交感神経と交感神経のチェンジです!


参加者様から 『脳活』と命名されました!あっ!それいいかも。
身近にアロマを感じてもらえることが一番嬉しいですね。

おやつは甘納豆入りの焼きたてパン!
ご馳走さまでした。

薔薇ピエール・ドゥ・ロンサール

街中の四方を家で囲まれた庭ですが今年も綺麗に咲いてくれました。ピエール・ドゥ・ローサール!

残念なことに裏庭なのでどなたにも見て頂くことができなくて(´・ω・`)ショボーン


ヒーリングヘッドスパ

毎年、3月~4月は花粉症で気分が優れない方のご利用が多く

ヒーリングヘッドをおすすめしています。

お顔から頭のツボをくまなく刺激しますので施術後は頭、目、鼻周りがスッキリすると喜ばれています。

花粉症の方へ 特に強くアプローチしているツボがありますので紹介します。ご家庭でセルフケアとしてお試し下さい。
まず、ツボ押しをする前に両手の人指し指を擦り合わせ指先を温めてください。

より効果的です。

 

●睛明→目頭と鼻の付け根の骨の間にあるくぼみ。人差し指と親指でぐっと押し込むように刺激する。
●鼻通→小鼻の上のくぼみ。
強く押すと痛さを感じますがある程度の強さで押すことで効果がでます。
●迎香→は小鼻の横のくぼみ。
人差し指と中指で犬歯の付け根あたへぐっと下へ押す感じで刺激する。

他にも後頭部にある「風池」というツボも症状が和らぎます。
場所→耳の後ろに出ている骨から、2〜3㎝首側で後頭部髪の生え際あたり。ここはちょうど視覚野がある場所なので脳も活性化します。強く押すと目のあたりに刺激を感じます。

 

オススメアロマオイル
ローズマリー・ベルベノン2滴、ティーツリー2滴、ラベンダー2滴、ユーカリ・ラジアータ1滴を植物オイル10mlに混ぜて指先につけて鼻の周りをツボ押しするとより効果的です。

0 コメント

認知症高齢者を介護するご家族へのアロマ

ホームページの内容を見ていただき名古屋市福祉協議会港区東部いきいき支援センター様より

お仕事のご依頼を受けました。

「認知症高齢者を介護する家族」を対象にしたアロマ。

 

3月17日13:30~港区在宅サービスセンター研修室 参加費も無料

《認知症家族サロン》で介護をするご家族へアロマを提供します。

 

「介護」は私にとってもせまり来る身近な問題です。

介護の疲れから一時でも開放されリラックスできるお手伝いができれば嬉しいことです。

ご家族が集い心のケアができる場所や活用がもっと広がればと切実に思いま

 

0 コメント

シアバターとアロマ

ワークショップがきっかけで「作ってみたい」「ほしいなぁ」とのご依頼が続き、

バタバタと2月がはじまりました。お客様のお宅でのワークショップは初めてでした。

いつもとちがった雰囲気の中、素適なおもてなしを受け気分もあがりました。

 

クリーム作りでは、液体からペースト状になる瞬間をとても喜んでいただけ

モチベーションがあがりました。

モチベーション上がったところでホームページ更新!!!!!

地味~~にコツコツと更新しているのが最近ようやく目にとまり

サロンワーク以外のお仕事の話が舞い込むようになりました。

 

迷いや悩みもたえずありますがコツコツコツコツもうすぐ4年目に入ります。

ひとえにお客様、お友達、好きなことを優先させてくれる家族のおかげだと感謝しています。

 

※保湿力がとても高いシアバターはシアの木から採れる天然のバターです。人肌で溶け馴染みがよくラベンダーなどお好きな香りをブレンドすることで癒しのハンドクリームが出来あがります。

0 コメント

寄り添う

今年の夏

仲良くしていたお友達と永遠のお別れをしました。

 

 

同じ年頃の子をもつ悩みから喜び、そしていっしょに通った職場の話まで・・・・何気ない日常を心おきなく話せる仲でした。

 

8/10

「午後、会いに行こうか?」

 

  Re「嬉しい 顔見たいけど今日は朝からイマイチ調子悪くて・・・ごめん」

 

「では また 調子いい時に行くね」

 

  Re「はい。ありがとう」

 

 

8/12

「おはよう!今日は涼しい朝でした。空は秋のような空でした」

 

 

8/13

「おはよう まだ・・・返事が来る気がします。

 今日はやっと雨が降りました。まだ散歩に出ていいません」


8/18

空からのメールを受け取りました。

 

用意周到で些細なことに気づく彼女は私をいつもフォローし応援してくれました。

寄り添ってくれたのは私ではなく彼女です。

 

40代から50代まで

 

一番凝縮した時期をともに過ごした人でした。

 

沈んでばかりもいられません。

でも、少しずつ忘れて行くのも悲しです。

 

 彼女を知るごくわずかな人に

ぽつぽつと話し 聞いてもらい 癒えています。

 

久しぶりに 彼女がいる空へメールしてみました。

 Re・・はありませんでした。

 

返事をしない・・という彼女なりのメッセージなのかな。。。。

 

私のこと書いちゃってぇ~と笑っているかな。

 

正しいものは正しい!と最後まで自分を貫き通して生きた貴方のこと、ここに書き留めておくね。

私は、あなたの分まで がんばるよ。

 

2 コメント

若い世代の老眼

若い世代の老眼が増えているようですね。

「目がかすんできた」「ピンとがあわない」など若い人達がTVのインタビューに答えていました。

 俗に「スマホ老眼」と言われているらしいです。



対策として次のようなことが紹介されていました。 

・スマホは40cm離して使用する。(かなり遠いですね)

・20分置きに、まばたき20回を20秒でおこなう(スマホを見ているとまばたきが少なくなるようです)20分ごと・・・ってかなり大変ですね。

 

ということで、当サロンのヘッドマッサージの一部をご紹介します。

はじめに、プレマッサージとしてお顔のツボを軽く刺激します。目の疲れを解消しますので、お役にたてましたら幸いです。


【簡単な顔ツボマッサージ~目の周り~】 

 (注)指の腹で優しく押してください。

 指圧前にホットタオルで目を覆い温めると血行が良くなり、より効果があります。

 ツボは指の腹で1・2・3で押し、1・2で離すのがコツです。

  ①目頭と鼻付け根の間にあるくぼみ、左右眉頭の内側にあるくぼみ、眉毛の真ん中、

   眉尻外側のくぼみ、眉尻と目尻の中間から少し外側にあるくぼみ、目の真ん中下頬骨の

   くぼみ、というように目の周りを押します。

  ②後頭部の首付け根にある太い2本の筋肉の外側にある凹みを押します。

   机にタオルを置きクッションにして額をつけ、おじぎをした姿勢で後頭部を押すと楽

   です。(天柱)

  ③同じように、左右それぞれ耳の後ろ指2本ほど内側の凹みを押します。(風池)


目が軽くなるだけでなく、目がひとまわり大きくスッキリした感じになります。

サロンに足を運ばなくてもよいかも・・・ですね(笑)

  

  

0 コメント

発汗、デトックス、代謝アップ

9月、突然の出来事がいろいろありまして おまけにサンキューコスパの月間でもあり 落ち着かない日々でした。

 

忙しいだけであれば それなりに過ぎていくものですが

人には感情というやっかいなものがあり それが一番日常の支障になるわけで・・・・今朝はお客様をお迎えする前に なんとなくジュニパーベリーで半身浴をしてみました。

とてもすっきりと穏やかに施術ができました。

 

やはり私はお花より針葉樹のスッキリとした香りが好きかもしれません。

好きな香り=身体が欲している・・・という説を実感しています。

 

デトックス作用といえば一番にあげられる精油がジュニパーベリー。

岩塩+ジュニパーベリーのお風呂は発汗作用がものすごくあります。

私は汗がなかなか出ない体質なのですが、入浴後の汗が半端ないです。最近、代謝が悪くなったと感じていらっしゃる方におすすめしたい精油のひとつです。

 

◆ジュニパーベリーについての詳細はこちらから

 →使用上の注意なども掲載しています。

 

【デトックスバスソルトレシピ】

 岩塩または粗塩 大さじ2杯 

 ジュニパーベリー 3~5滴 

 精油の価格 10ml:3,000円~4,000円 3ml:1,000円~1,500円

 

0 コメント

雑学 女性ホルモンと前頭葉

以前、テレビで脳科学者の茂木健一郎さんが面白いことをおっしゃっていました。

オバサン化 = 前頭葉の老化

その前頭葉を活発にしているのは女性ホルモンのエストロゲンなのですが、加齢によって減るエストロゲンのため、前頭葉の働きが鈍くなるそうです。

※女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります。エストロゲンは女性らしさや若々しさを作り出します。プロゲステロンは妊娠に関わるホルモンです。


気になったのでメモをとってみました。

あてはまる行動があればチェックしてみてください。

1.目的のものと違う物を買ってしまう。

2.自炊をしない。

3.会話の時、つい人の体にふれてしまう。

4.愚痴が多くなった。

5.人の名前を忘れる。

6.調べものはインターネットに頼ってしまう。

7.赤信号でイライラする。

8.何か食べたいと思うと我慢できない。

9.テレビに向かって独り言を言う。

 

いかがでしたか?4~6個は中度の老化、7個以上は重度の老化だそうです。

この脳チェック、男性の場合は頑固親父度がわかるそうですよ。

 

年齢を重ねるとエストロゲンの分泌が少なくなるのは否めませんが、

落ち込まないで下さい。前頭葉は鍛えることができるそうです。

おばさん化にストップです!

①本を音読する

 視覚、聴覚に指令を送る前頭葉が働きます。

②好きな音楽を聴く

 ドーパミンがアップします。

③前頭葉体操 

 左手と言われたら、右手で左耳をつかみ 左手で鼻をつまむ

 右手と言われたら、左手で右耳をつかみ 右手で鼻をつまむ

 この体操、簡単にできてしまう人はトレーニングにならないようです。


※要は脳がめんどくさいと思うことをすることがトレーニングになるようです。

 

雑学ですが、読んでいただきありがとうございました。

次回は女性ホルモンに作用するアロマオイルについて書いてみようと思います。


猛暑日が続いています。水分補給をまめにとりお身体ご自愛くださいね。

2 コメント

香りの雑貨

気ままなハンドメイドグッズです。

いつも講座を開いているライフステージ様にて小さな雑貨屋B.Tree のOPen!作家さんは 「Rin Rin」です。^^ おもにアロマグッズなどが並んでいます。

0 コメント

アロマオイルで作る虫除けスプレー

季節の恒例となりました虫除けスプレー作り。

ワークショップでは「どれほど効き目がありますか?」「ペットにも大丈夫ですか?」といった質問が必ずあります。

ざっくりと説明します。効果についてはあくまでも私の主観です。

庭に無防備で踏み込むとすぐさま身体に蚊が数匹まとわりつきますが、まんべんなくアロマスプレーを散布した後は、ほぼ蚊が寄りつきません。

ワークショップではアロマオイルを1%に希釈することとしていますが、私自身は2%のものを使用していますのでより効果を実感します。(※直接、お肌にスプレーするのであれば事前に腕の内側でパッチテストを行ってください。)時間経過とともに香りが薄れると効き目もなくなっていきます。ブレンドによっては忌避効果だけでなくリラックス、リフレッシュ効果なども得られるということがアロマで作る一番の利点ではないでしょうか。

虫除けとして おすすめの香り: レモンバーム、シトロネラ、ラベンダー、ゼラニウム、ユーカリ、ペパーミント 

 

ペットについては、我が家でもお散歩前に使用しています。特に問題はありませんが、絶対安全と断言することは避けています。自己責任のもとでご使用ください。当然のことですが使用するにあたり目や鼻、顔周りは避けてくださいね。

動物は嗅覚が鋭いので 私たちが心地良いと思う香りも はたしてどうか?物言わぬペットですので。。。。

ただ、妙に執着してクンクンと鼻を近づける香りもあります。

そんなことも織り交ぜて機会があればペットとアロマの関係もブログで観察報告したいと思っています。

 

デング熱など蚊を媒体とする病気に感染しては大変です。野山など蚊が多い場所ではリスクを考慮のうえ市販の除虫剤などと上手く組み合わせご使用されることをおすすめします。


0 コメント

薔薇ピエール・ドゥ・ロンサール

街中の四方を家で囲まれた庭ですが今年も綺麗に咲いてくれました。ピエール・ドゥ・ローサール!

残念なことに裏庭なのでどなたにも見て頂くことができなくて(´・ω・`)ショボーン


ヒーリングヘッドスパ

毎年、3月~4月は花粉症で気分が優れない方のご利用が多く

ヒーリングヘッドをおすすめしています。

お顔から頭のツボをくまなく刺激しますので施術後は頭、目、鼻周りがスッキリすると喜ばれています。

花粉症の方へ 特に強くアプローチしているツボがありますので紹介します。ご家庭でセルフケアとしてお試し下さい。
まず、ツボ押しをする前に両手の人指し指を擦り合わせ指先を温めてください。

より効果的です。

 

●睛明→目頭と鼻の付け根の骨の間にあるくぼみ。人差し指と親指でぐっと押し込むように刺激する。
●鼻通→小鼻の上のくぼみ。
強く押すと痛さを感じますがある程度の強さで押すことで効果がでます。
●迎香→は小鼻の横のくぼみ。
人差し指と中指で犬歯の付け根あたへぐっと下へ押す感じで刺激する。

他にも後頭部にある「風池」というツボも症状が和らぎます。
場所→耳の後ろに出ている骨から、2〜3㎝首側で後頭部髪の生え際あたり。ここはちょうど視覚野がある場所なので脳も活性化します。強く押すと目のあたりに刺激を感じます。

 

オススメアロマオイル
ローズマリー・ベルベノン2滴、ティーツリー2滴、ラベンダー2滴、ユーカリ・ラジアータ1滴を植物オイル10mlに混ぜて指先につけて鼻の周りをツボ押しするとより効果的です。

0 コメント

名古屋市港区東部いきいき支援センターにて

3月17日(木)に『認知症家族サロン(憩いの場)』にお招きいただきました。ご家族の方々は、大変なこともあると思いますが みなさんいきいきとしていらっしゃいました。手間をかけず簡単にアロマを日常生活への取り入れ、気持を切り替えたりリラックスする方法についてのお話しを中心にハンドトリートメントの実践をおこないました。家族サロンでは、毎回、色々な催しが予定されています。認知症の方をひとりで支えるのはとても大変なことです。このように地域に密着した家族サロンの存在と誰でも利用できることを多くの方々に知ってもらえたらと思いました。
0 コメント

手仕事

我が家は老犬2がいます。 可愛くて可愛くて 私の元気の素、癒しです。羊毛でワンコさんを作ったら お友達の紹介で、わんにゃんドームで作品をならべてもらえることになりました。初お披露目です。

ご近所のカフェにも置かせて頂いていますが 作っている間に愛情が湧いて手放すのが惜しくなります。

チクチクと針を刺して作る間は頭の中で何も考えず 無心になれてよいですね。

 

0 コメント

認知症高齢者を介護するご家族へのアロマ

ホームページの内容を見ていただき名古屋市福祉協議会港区東部いきいき支援センター様より

お仕事のご依頼を受けました。

「認知症高齢者を介護する家族」を対象にしたアロマ。

 

3月17日13:30~港区在宅サービスセンター研修室 参加費も無料

《認知症家族サロン》で介護をするご家族へアロマを提供します。

 

「介護」は私にとってもせまり来る身近な問題です。

介護の疲れから一時でも開放されリラックスできるお手伝いができれば嬉しいことです。

ご家族が集い心のケアができる場所や活用がもっと広がればと切実に思いま

 

0 コメント

おはよう(*^_^*)/

B.Tree 活動開始~
B.Tree 活動開始~

2013/02/14 バレンタインデーに退職!

ぽわんとしてる暇もなく課題が山積み~