ラベンツァラ

ラベンツァラ

学名 cinnamomum camphora  (キンナモムム カンフォラ)

科名 クスノキ科 

産地 マダガスカル

抽出部位 葉

香り スッキリ感のなかにも優しさがある香り

注意事項 妊娠初期は使用を避ける。

主成分である1.8シネオールは痰や粘液の排出を助けてくれる。風邪気味の時やショッキングな出来事があった時、心と身体の精神疲労回復を助けてくれます。αテレピネオールは抗アレルギー作用抗喘息作用、胆汁分泌促進作用があります。

Ravintsaraはマダガスカル語では「よい葉」という意味です。

 

 心身が揺らぐほどの精神的なショック、恐怖やパニック症状がある時、不安、落ち込み、うつ状態やスト

  レス疲労などの時、精神を強化し回復を手助けしてくれる香りです。

  

 抗菌、抗ウィルス、免疫強化作用があります。関節痛、リュウマチ、肩や首のこりも緩和します。

  ティーツリーや柑橘系の精油とのブレンドをおすすめします。

 

 抗菌、抗ウイルスに優れているので水虫、乾癬、ニキビ、ヘルペスなどに使われます。