クラリセージ

クラリセージ

学名 Salvia sclarea  (サルヴィア スクラレア)

科名 シソ科 

産地 フランス、モロッコ、イタリア、ロシア

抽出部位 花と葉

香り 青く草っぽい香りのなかにもスパイシーさがある。

注意事項 妊娠中の人や乳腺症、ホルモン治療中の人への使用は避ける。

鎮静効果がある酢酸リナリルとリナロールという成分が多く含まれているので交換神経の緊張を緩めてくれる作用が期待できる。

スクラレオールという女性ホルモンに似たような作用をおこす成分も含まれているので月経前やホルモンバランスが乱れた時に使います。

 

 緊張を和らげると同時に高揚して多幸感をもたらすという相反する両面がある。緊張、

  不安、落ち込み、精神疲労などを軽くしてくれる作用が期待できます。

 成分のひとつであるスクラレオールはエストロゲン作用があると言われているのでホル

  モンバランスが乱れがちな更年期やPMS(月経前緊張症)に役立つ。血液循環をよくす

  する作用もあるので冷えの緩和にもなる。経痛作用があるので妊娠37週目以降に使われ

  ることがある。

 脂性肌やニキビ肌の原因となる分泌が過剰な皮脂を調整する作用がある。