◆アロマを学ぶきっかけ。

アロマの入口・・・持病の喘息がたびたび出る家族の不調がきっかけでした。

アロマの知識はなくフレグランスとして なんとなくユーカリオイルを炊いていました。すると不思議なことに、寝る前になると出る夫の咳が軽くなっていきました。

又、就職活動をだしていた息子が心労から眠れないという状況に陥った時もラベンダーに救われました。

このような体験によって香りというものに興味を持つようになりました。

 

先に目標があったわけではなく、なんとなく挑戦した検定試験。そして、素敵な先生や検定試験という同じ目標へ向かう方々に導かれ、インストラクターからアロマセラピストへとステップアップをしていきました。

 

◆セラピストへの挑戦。

インストラクター取得後、独学でなんとかなるかも・・・と軽い気持ちでセラピストの学科試験に挑戦しましたが、甘い考えはみごとに打ち砕かれました。

試験に落ちたことが引き金でセラピストへの思いが強くなった気がします。

しかし、その翌年は忙しさのあまり願書提出期日を忘れてしまうという情けない失敗もありました。

諦めきれない失敗後、本腰を入れサロン経営まで学べるAEAJ認定スクールに入りボディからフェイシャルまでのトリートメント実技、心理学、ホスピタリティ、と厳しくも丁寧に指導をして頂きセラピストの学科・実技試験ともに合格することができました。

 

◆自宅サロンへの思い。

子育てで慌ただしい生活、子供の成長にともない仕事時間も増えていくという毎日が10年。家庭の方は目が行き届かないことも沢山ありましたが、近所の方々やお友達に助けられなんとか子育ても一区切りとなった頃にアロマと出会いました。それまで趣味や自分磨きをする余裕はありませんでしたが「学ぶ」という時間を持てたことで日常が少しずつ変化していきました。

子供達が独立し家を出ていった背景と、誰かの役にたちたい、自分らしく生きたい!といった背景が重なり、お世話になった職場をはなれ自宅で開業ということに辿りつきました。

 

仕事で日々緊張されている方、介護で疲れている方、様々な客様から沢山のことを与えてもらっています。学ぶことが沢山あります。

そして心と身体の繋がりを強く実感します。お客様のサポーターとしてこの場所にいる。癒しを提供する。続ける。生活に密着した仕事だと思っています。

 

◆ワークショップなど。

サロンワークの他、月1回ほどのペースでアロマ教室を開いています。

アロマクラフト作りをツールとし、素敵なコミュニティができればという思いで開いています。お気軽にご参加ください。

又、イベントなどでは幅広い層の方にアロマの良さを広めることができたらと楽しく参加させて頂いております。

 

 

アロマに関する主な資格

AEAJ認定アロマセラピスト

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

 

AEAJ認定環境カオリスタ

日本ボタニカルレメディズ協会フィトテラピークリエーター